蒟蒻ごこち 研究所

■ 蒟蒻ごこち研究所 ■

〜さわってごらん いいここち篇〜


ようこそ、蒟蒻ごこち研究所へ!蒟蒻ごこちなんて知らないというあなた!蒟蒻ごこちは3月12日に発売されるみずみずしい"ぷるるん"新食感が楽しいフレンテ・インターナショナルの新商品です。
そしてこの蒟蒻ごこち研究所は、株式会社フレンテ中央研究所の総力を結集し「蒟蒻ごこち」を様々な角度から分析しようという一大プロジェクトです。研究テーマ第1弾は・・・
蒟蒻ごこち

「〜さわってごらん いいここち〜 蒟蒻ごこちのさわりごこちって?!」

蒟蒻ごこちには「さわってごらん いいここち」というキャッチフレーズが付いています。
でも、「いいさわりごこち」ってなかなか想像が出来ませんよね?
と、いうわけで今回は蒟蒻ごこちのさわりごこちを大研究しちゃいます!

さて、でもどうやってさわりごこちを測定するのでしょう?
そんな時に活躍するのが物に力をかけた時の反発力を測定できる最新鋭の機械、 「テクスチャーアナライザ」です。 なんと1秒間に500回も測定する事により微妙な力加減の変化も捉える最新鋭の機械なんです。 今回はこのテクスチャーアナライザを使って色々な物のさわりごこちを数値化して比較していきたいと思います。
テクスチャーアナライザ
テクスチャーアナライザ


■ 蒟蒻ごこちのさわりごこち


今回は「その物質の40%の高さまで押し込んだ時にかかる力と、そのまま5秒間キープした時にどの程度力が抜けているか」でさわりごこちを比較します。簡単に言うと、最初の「硬さ」と変形後にかかる「反発力」です。

まずは「蒟蒻ごこち」のさわりごこちから測ってみましょう。


   
グーッと押さえて
反発力を測ります。
    5秒後には約4割の力が
抜けています

蒟蒻ごこちの高さの40%まで押し込んだ時、3.124N(ニュートン)です。これ柔らかめの数値です。しかもそれが5秒後には43%の力が抜けて1.81Nに。 蒟蒻ごこちの独特の「ぷるるんとしながら、手や口にすぐに馴染む」さわりごこちは、この低反発性にあるのです。



■ 本物の蒟蒻のさわりごこち


では、蒟蒻ごこちの商品名にも入っている本物の蒟蒻のさわりごこちはどのくらいでしょう?

   
意外と押し込むのに力がいります。     押した後もあまり力が
抜けません。

本物の蒟蒻の高さの40%まで押し込んだ時、13.168N(ニュートン)。なんと、蒟蒻ごこちの4倍以上の硬さです。
そして、5秒後も23%しか力が抜けず10.13Nです。 蒟蒻の「ブルルンっという感触と歯ごたえ」は、この硬さと高反発性にありました! 蒟蒻ごこちのさわりごこちとはまた少し違うようです。



■ 低反発まくらのさわりごこち


続いて、「気持ちいいさわりごこち」の代表「低反発まくら」を測定してみました。


ゆっくりと押し込んでいきます。     5秒後に蒟蒻ごこちと同程度の
4割程度力が抜けています。

低反発まくらの高さの40%まで押し込んだ時、6.428N(ニュートン)。蒟蒻ごこちのほぼ倍の硬さです。
しかしながら、5秒後には3.856Nと蒟蒻ごこちと同程度の40%程度の力が抜けています。

蒟蒻ごこちの触った時にすぐに馴染むさわりごこちは、やわらかーい低反発まくらに似ていると言えそうです。



■ 軟式テニスボールのさわりごこち


次に、さわりごこちが想像しやすいという所で、軟式のテニスボールを測定しました。


こちらに飛んでこないかと、
少しだけ心配になりました。
    5秒たってもなんと
7%しか抜けません。

高さの40%まで押し込んだ時、14.715N(ニュートン)。こんにゃくとほぼ同じ硬さ です。 しかしながら、5秒たった後も13.761Nとわずか7%しか力が抜けません。軟式テニスボールが良く飛ぶのはこの高反発にあるようです。


■ 開発者の二の腕のさわりごこち


よし、これで調査終了と思った矢先、ふと後ろを振り返ると「蒟蒻ごこち」開発者の一人が半そでで仕事をしています。
その二の腕が何だかここちよさそうです。 ・・・、蒟蒻ごこち研究所として測らない分けにはいきません。
と、いうわけで早速測定してみました!。


予想以上にプニッと気持ち良さそうです。     なんと本物の蒟蒻とほぼ同じ
グラフとなっています 。

高さの40%まで押し込んだ時、13.220N(ニュートン)。二の腕と本物の蒟蒻の硬さはほぼ同じです。
そして、5秒後には10.444N、これも本物の蒟蒻とほぼ同じの21%という力の抜け方となっています。

なんと、蒟蒻ごこち開発者の二の腕のさわりごこちは、本物の蒟蒻とほぼ同じだったのです!

蒟蒻ごこちは「身体に蒟蒻のさわりごこちを持つ人間」によって作られたのだという事が発見された瞬間でした!!



■ 結果発表


という訳で、最後は少し話がそれてしまいましたが、ここで今回の検証の結果をまとめます。

「〜さわってごらん いいここち〜 蒟蒻ごこちのさわりごこちって?!」

そのさわりごこちを表現するならば、「やわらか〜い低反発まくら」と言えそうです。


低反発まくら
   蒟蒻ごこちのさわりごこちは、もっとやわらかーい低反発まくら 。

みずみずしくてぷるるんっとしていて、手やお口にピタッと馴染むこの感触。
ぜひご購入の際には、そのさわりごこちも楽しんでみて下さいね♪


蒟蒻ごこち ブロガーさん100名プレゼント